ペーパー薬剤師、ブランクのある薬剤師の就職活動

ペーパー薬剤師でも転職しました。

現在、ドラッグストア内の調剤薬局で働くAさん。
管理人のママ友達です。

 

 

二人の子どもを持つお母さんで就職したときは43歳でした。

 

 

実はAさんは薬剤師として働くのは今回が初めてです。
薬学部を卒業して資格は取得したものの、就職したのは一般企業で
そこで営業事務として6年間勤務しました。

 

妊娠を機に退職、

 

以来育児に専念し子供の手が離れたときに
薬剤師としての就職を模索しました。

 

複数の薬剤師就職サイトに登録し、カウンセラーに条件を伝えて待つこと半年。

 

 

希望通り、自宅より30分以内、週休二日(どちらかは日曜日)で9時から5時までのお仕事に就くことができました。

 

 

Aさんはハローワークや新聞の折り込みで薬剤師の求人をチェックしていましたが、
どうしても案件が少なく、

 

 

薬剤師の求人は少ないのかなぁ?

 

 

と思っていたそうです。

 

 

ですが、薬剤師の求人はそういったところに出すよりも、
薬剤師専門の就職情報サイト経由で求人を出すほうが断然決まりやすいらしく、

 

薬剤師専門サイトにはたくさんの求人があり
自分にあうものも複数あったとか。

 

 

やっぱり薬剤師不足っていうのはホントなんだなぁ・・・

 

 

としみじみ話していました。
今は毎日、生き生きしています。

 

自分の資格を生かして働くのって素敵ですよね。